布団をクリーニングした結果と感想

フローリングの上に絨毯を敷き、その上にダイレクトに布団を敷いて寝ていたためか、布団の下に除湿シートを置いて毎日布団を上げても布団の下に湿気が溜まりやすく、布団にカビがついてしまいクリーニングに出すことにしました。
クリーニングは布団の形状によって値段が異なると言われ、我が家の布団は綿ではなく、ポリエステルの詰め物だったので割と安く、4000円程度だったと思います。そして2週間程度かかった布団のクリーニングの感想は、微妙でした。
というのもポリエステルの布団のためか、ついてしまったカビはとれていなかったのです。匂いから判断するに、しっかりとクリーニングはされたのは分かったのですが、目に見えるカビが取れなかったのはショックでした。
そこで主人と相談の結果、安物でも布団を新しく購入する、という結論になりました。
当時の家はアパートで、全室フローリングの和室でした。そのため高いお金を出してクリーニングをしてもカビが取れる、という思うような結果を得ることが出来ないのであれば、1年に1回、安物でも布団を買いなおした方が衛生的ではないか、となりました。もちろん時間が許す限りは布団を干していましたし、部屋の換気もしていました。出来ることはしてそれであれば、もう買い替えようと。
現在は和室のある部屋に引越しをしたので、布団にカビが生える、ということはなくなりました。そのため布団を清潔にするためにクリーニングを利用するだけになりましたが、布団の中身によっては、期待通りにならない、という良い勉強になりました。
お金借りる 上野